テイラーズオブハロゲイトのヨークシャーティーを飲んでみたよ【茶葉レビュー】

テイラーズオブハロゲイトのヨークシャーティーと記事タイトル

筆者が日ごろ飲んでいる茶葉をきわめて主観的にゆるーくご紹介する、茶葉レビューのコーナーです。

第26回はテイラーズオブハロゲイトのヨークシャーティーをレビューしてみます。

スポンサーリンク

どんなブランド?

テイラーズオブハロゲイト(Taylors of Harrogate)は1886年、チャールズ・テイラーによって設立された英国発の紅茶ブランドです。

ハロゲイトとはイギリスの地名で、グーグルで画像検索してみると、その街並みの美しさに目を見張ります。こんな優雅な土地で育まれたブランドなんですね。

本家英国の公式サイトはこちらです。

日本では株式会社TRC JAPANが代理店を担っています。

うちでは今回紹介するヨークシャーティーのほかに、ヨークシャーゴールドもレビューしてるよ。

筆者の最愛の紅茶です! ぜひ読んでみてね。

どんな茶葉?

今回レビューするのはヨークシャーティー、ティーバッグ40袋入りです。

テイラーズオブハロゲイトのヨークシャーティー 外箱

外箱

パッケージはこんな感じ。

のどかな田園風景のイラストに、真っ赤な帯のデザインが印象的です。

テイラーズオブハロゲイトのヨークシャーティー 蓋を開けたところ

蓋を開けた様子

上蓋がぱかっと開きます。

箱の中にティーバッグが直接入っています。

ティーバッグは二個つづりになっており、手で簡単に切り離せます。

この「箱に直接ティーバッグが入ってる」仕様、お手軽で好きなんだけど、最近少しずつ減ってきてる気がする。

毎日飲むとなると、個包装よりこっちのほうが断然ラクだよね。ゴミも減るし。

だね。なんとか生き残ってほしいところ。

テイラーズオブハロゲイトのヨークシャーティー ティーバッグ

ティーバッグ

ティーバッグは四角く、タグひもはありません。

中の茶葉は粉末に近い細かさです。

香ばしく、やや重みを感じさせる、厚みのあるいい香りがします。

優雅に豊かにアロマティック!といった感じではなく、落ち着きや穏やかさ、日常に溶けこむ何気なさをまとっています。

ストレートでいれる

パッケージに蒸らし時間「4-5mins」との記載があるので、筆者は4分でいれています。

ティーバッグを使った紅茶のいれ方については以下の記事をどうぞ。

テイラーズオブハロゲイトのヨークシャーティー ストレート

ストレート

ずっしりと濃密な、深い落ち着きをもたらす香りです。

テイラーズオブハロゲイトのヨークシャーティー ストレート水色

ストレート 水色

水色は非常に暗い赤茶色です。コーヒーの一歩手前ぐらいまで行っちゃってます。

お味のほうはというと、極めて濃く、飲みごたえがあり、それでいて渋みや苦みが来ません

英国紅茶はミルクティーにするのが常ですが、ストレートでもじゅうぶんいけます。

ぜひ一杯、眠気覚ましにいかがでしょう。

ミルクティーにする

なんて言いながら、やっぱりミルクは欠かせませんよね!

三温糖をティースプーン山盛り二杯と、成分無調整牛乳を適量加えます。

どちらもたっぷり入れちゃって大丈夫。とても濃い紅茶なのでしっかり支えてくれるよ。

テイラーズオブハロゲイトのヨークシャーティー ミルクティー

ミルクティー

まるでお手本のような英国ミルクティーの香りがします。

香りの強さはやや控えめですが、よくまとまっていて、安心安定といった印象です。

テイラーズオブハロゲイトのヨークシャーティー ミルクティー水色

ミルクティー 水色

水色も、これまたお手本のようなミルクティー色。

やや赤み寄りで濃いめのキャラメル色です。

お味ももちろん美味! 濃厚うまうまです。

味の強さや広がりはそこそこで、インパクトは控えめですが、こっくりと濃く、自然とぐびぐび飲み干してしまいます

ちなみに、上では撮影の都合上、普通サイズのマグカップを使ってるけど、ジョッキみたいな大きなマグカップでいれるのがおすすめです。

特大マグでも全然薄くならないから安心してね! 私はむしろこっちのほうがおいしく感じるな~。

このあとの事例紹介でも、特大のマグばっかり使ってるしね。

焼き菓子と合わせる

さあ、お楽しみのティータイムの時間です!

オーソドックスな英国紅茶なので、まずは当然、焼き菓子を合わせていきたいですね。

テイラーズオブハロゲイトのヨークシャーティー サブレと合わせて

サブレと合わせた様子

湘南クリエイティブガトー・葦のサブレ二種と合わせてみました。

ざくざく小麦粉、じゅわっとバター、こっくりミルクティー、最高です!

テイラーズオブハロゲイトのヨークシャーティー クリームチーズサンドと合わせて

クリームチーズサンドと合わせた様子

お次は少しアレンジを加えて。

ライオンプロダクツのスペキュラスビスケットに、クリームチーズをたっぷり塗ってはさみました。

こってりざくざく! カジュアルながら大満足のひとときです。

こちらのビスケット、ネット上にはあまり流通していませんが、類似のいわゆるキャラメルビスケットなら、たぶんどれでもいけます。

たとえばこういうのですね。筆者の一押しのキャラメルビスケットです。↓

個包装タイプもあります。お好みに合わせてどうぞ。↓

チョコレートと合わせる

焼き菓子に次いでおすすめなのがチョコレート。

ずっしりと飲みごたえのある紅茶なので、味の濃いチョコレートとも相性抜群です。

ミルクティーでもストレートでも! そのときの気分で合わせてね。

テイラーズオブハロゲイトのヨークシャーティー チョコレートと合わせて

チョコレートと合わせた様子

カフェタッセの塩キャラメルミルクチョコと合わせてみました。

輸入食品店やこじゃれた雑貨店でよく売っているブランドで、おしゃれなパッケージと豊富なバリエーションが特徴です。

さすがチョコレート大国・ベルギー発の逸品! 文句なしのおいしさです。

テイラーズオブハロゲイトのヨークシャーティー チョコレートとクッキーと合わせて

チョコレートとビスケットを合わせた様子

カレ・ド・ショコラのフレンチミルクと、上でご紹介したロータスのビスコフ、おまけでホイップクリームを添えました。

こちらのシリーズも味がよく、かなりおすすめです。

国産のチョコレートなので広く流通しており、コンビニやスーパーなどで手軽に入手できます。

アイスクリームと合わせる

アイスクリームと合わせるのもいいですね。

特に、真冬に暖房の効いた室内で、熱々の紅茶とアイスクリームを一緒にいただくと、ほんのり倒錯した楽しみを味わえます。

テイラーズオブハロゲイトのヨークシャーティー アイスクリームと合わせて

アイスクリームと合わせた様子

筆者の一押しはこちら、ハーゲンダッツのリッチミルクです。

ヨークシャーティーのミルクティーと合わさると、こっくり×こっくりで、口の中が大変幸せになります。

フレンチトーストと合わせる

あとはパンも外せませんね!

ヨークシャーティーとおいしいパンでモーニング……考えただけでも最高です。素晴らしい一日になりそう。

テイラーズオブハロゲイトのヨークシャーティー フレンチトーストと合わせて

フレンチトーストと合わせた様子

今回は自家製フレンチトーストと合わせてみました。

メープルシロップをたっぷりかけて、アクセントにいちごを添えました。

こんなときにおすすめ

  • ミルクティーがおすすめ!
  • 濃い紅茶をたっぷり飲みたいときに
  • 焼き菓子やチョコレートと合わせて
  • 毎朝のモーニングティーとして

ずっしり濃密でありながら、主張は控えめ。

日常にすっとなじむ、素晴らしいデイリーティーです。

入手方法

他のメジャーなブランドと比べ、テイラーズオブハロゲイトの紅茶は流通量が少なく、少々入手しづらいです。

以下、筆者が知っている限りの入手方法を挙げてみますので、参考にしてみてください。

① インターネット通販

楽天などの大手通販サイトで多少取り扱われています。

日本総代理店のTRC JAPANのオンラインストアでも購入できますが、コロナ禍で輸入がままならないらしく、品切れがちです。

② 明治屋ストアー

全国展開している食料品店で、商業施設や百貨店に入っています。

本記事でご紹介したヨークシャーティーは、こちらの横浜西口ストアーにて入手しました。

ただ、2021年4月6日に再訪したところ取り扱いがなく、やはりごのご時勢、流通が不安定なのかなという印象です。

③ 英国展

百貨店主催の英国関連イベントに、テイラーズオブハロゲイトが出店することがあります。

各地で随時開催されているので、気になる方は「英国展」で検索してみてください。

④ 一部の紅茶専門店

一部の紅茶専門店やセレクトショップにて、ごく稀に取り扱われています。

これは探し回るよりも、幸運にも巡り合えたら迷わず買い!という感じで考えておくとよいでしょう。