アーマッドティーのアールグレイを飲んでみたよ【茶葉レビュー】

4.0

アーマッドティーのアールグレイと記事タイトル

筆者が日ごろ飲んでいる茶葉をきわめて主観的にゆるーくご紹介する、茶葉レビューのコーナーです。

記念すべき第1回はアーマッドティーのアールグレイをレビューしてみます。

どんなブランド?

アーマッドティーは1953年創業、ロンドン発の紅茶ブランドです。

【AHMAD TEA】世界80か国で愛される英国紅茶 アーマッドティー | AHMAD TEA
英国紅茶ブランドAHMAD TEA(アーマッドティー)のオフィシャルサイト。 創業以来、「高品質・良心価格」を大切にしています。グレートテイストアワード受賞のアールグレイからデカフェまで豊富なラインナップをお楽しみください。

高品質ながらお財布にやさしい価格設定で、数ある紅茶ブランドの中でもコスパのよさは随一。

世界的に広く展開しており、日本でも通販はもちろん、スーパーや輸入食品店などにわりと普通に並んでいます。

よかったらそっちも読んでみてね!

アーマッドティーのイングリッシュブレックファストを飲んでみたよ【茶葉レビュー】
筆者が日ごろ飲んでいる茶葉をきわめて主観的にゆるーくご紹介する、茶葉レビューのコーナーです。 第8回はアーマッドティーのイングリッシュブレックファストをレビューしてみます。 どんなブランド? アーマッドティーは1953年創...
アーマッドティーのイングリッシュアフタヌーンを飲んでみたよ【茶葉レビュー】
筆者が日ごろ飲んでいる茶葉をきわめて主観的にゆるーくご紹介する、茶葉レビューのコーナーです。 第16回はアーマッドティーのイングリッシュアフタヌーンをレビューしてみます。 どんなブランド? アーマッドティーは1953年創業...

どんな茶葉?

今回レビューするのはアールグレイ、ティーバッグ50袋入りです。

アーマッドティーのアールグレイ 外箱

外箱

お店では↑の箱にフィルムがかかった状態で売られています。

アーマッドティーのアールグレイ 外箱を開けたところ

箱を開けた様子

箱の中にティーバッグが直接ごそっと入っています。

この「ティーバッグが直接入ってる」ってのがいいんだよね。ごみも減るしラクだし。

イギリスのティーバッグってこのタイプ多いよね? 個包装じゃないの。

多いね。やっぱり毎日飲むものだからじゃないかな。手軽さ大事。

毎朝毎朝、寝ぼけた頭で個包装を破ってティーバッグを取り出すのって地味に手間なんですよね。ゴミも増えるし。その点、このように直接入っているタイプは非常に好ましいです。

「でも、これだとすぐに香りが飛んじゃうのでは?」と思われるかもしれませんが、少なくとも、個人的な実感としてはまったく問題ありません

気になる方は密閉容器やジップロックに移し替えて保存するのも手です。

アーマッドティーのアールグレイ ティーバッグ

ティーバッグ

ティーバッグは丸くて平たい形をしています。タグひもはありません。

見慣れない方も多いかもしれませんが、タグなしティーバッグは本場イギリスでは主流です。蒸らし終わったらスプーンやお箸で取り出します。

中の茶葉は、粉末とまではいかないものの細かめに粉砕されています。

ストレートでいれる

パッケージに「Infuse 3-5 minutes.(3~5分蒸らしてください)」とあるので、私は3分でいれています。

ティーバッグを使った紅茶のいれ方については以下の記事をどうぞ。

だれでも簡単。家でおいしい紅茶をいれる3ステップ【ティーバッグ編】
「自分で紅茶をいれてみたい。でもいきなり本格的なのは難しそう」 「ティーバッグのギフトをもらった。紅茶を飲む習慣がないから、おいしくいれられるか不安」 「家でいれる紅茶がいまいちおいしくない。やっぱり素人じゃ無理?」 ...
アーマッドティーのアールグレイ ストレート

ストレート

柑橘系の香りが湯気とともにふわーっと漂います。

アーマッドティーのアールグレイ ストレート 水色

ストレート 水色

水色は比較的濃いめの赤茶です。

まろやかさはあまりなく、口当たりはあっさり。香りに引きずられているのかもしれませんが、心なしかちょっと酸っぱい気がします。

ストレートで飲むときは、大きめのマグカップで湯量たっぷりでいれるのがおすすめ。

上の写真はちょっと湯量が足りないかも。

ミルクティーにする

個人的により好みなのはミルクティーです。

  • 上白糖:ティースプーン山盛り2杯
  • 成分無調整牛乳:適量
アーマッドティーのアールグレイ ミルクティー

ミルクティー

柑橘の華やかさを残しながらも、ほわほわとした穏やかな香りになりました。

アーマッドティーのアールグレイ ミルクティー 水色

ミルクティー 水色

ミルクティー向け茶葉などと比べると淡めの水色です。

ストレートのときとは印象が一変、まろやかでやさしい味になります。

寝起きのぼんやりした頭や、疲れて一息入れたいときに寄り添ってくれるような、リラックスシーンにぴったりのお茶です。

ヨーグルトと合わせる

筆者の毎朝の風景がこちら。寝起きにミルクティーとヨーグルトをいただいています。

アーマッドティーのアールグレイ ヨーグルトと合わせて

ヨーグルトと合わせた様子

ヨーグルトにはレーズンやナッツ、はちみつやメープルシロップをトッピングしています。

朝起きて、あったかいミルクティーを飲んで深呼吸すると、いい一日が始まったなーってしみじみするよ。

ビスケットと合わせる

もちろんお菓子と合わせても美味です。紅茶のおともといえば、ビスケットやクッキーなどの焼き菓子ですよね。

アーマッドティーのアールグレイ ビスケットと合わせて

ロータスのビスコフと合わせた様子

ロータスのビスコフと合わせてみました。筆者が愛してやまない一押しのビスケットです。

輸入食品店やスーパーで安定供給されており、安くておしゃれでおいしくて飽きません。ごく少量で充分な満足感を得られるのもポイント。ストレートティー、ミルクティー、アイスティーなどなど、なんにでもばっちり合いますよ。

私が買うのはもっぱらこちらの簡易包装タイプです。↓

個包装タイプもあります。お好みに合わせてどうぞ。↓

ケーキと合わせる

紅茶本来のすっきりした風味を活かして、こんな組み合わせもおすすめです。

アーマッドティーのアールグレイ レモンケーキと合わせて

瀬戸内レモンケーキと合わせた様子

ケーキハウス・ミニヨンの瀬戸内レモンケーキと合わせてみました。

頂き物のお菓子だったんですが、これがアールグレイのストレートと相性抜群! 柑橘系で揃えてすっきり爽やかなティータイムになりました。

ケーキハウス ミニヨン
広島でシュークリームとレモンケーキが人気のお店

こんなときにおすすめ

  • ストレートで、すっきり爽やかなティータイムに
  • ミルクティーで、起き抜けのぼんやりした時間に
  • 一息ついてリラックスしたいときに
  • ビスケットやケーキと合わせて

入手方法

筆者はいつも成城石井の店頭で買っています。

スーパーマーケット成城石井
スーパーマーケット成城石井は直輸入ワイン、チーズ、自家製惣菜、生鮮食品、輸入菓子など、日本、世界から選りすぐられた食品を取り揃えています。

本記事でご紹介したティーバッグ50袋入りは、ネットショップではほとんど取り扱われていないようです。

楽天市場のオックスフォードタイムというお店でかろうじて取り扱われているのを見つけました。↓

個包装の100袋入り/20袋入りは各所で取り扱われています。↓

スポンサーリンク