トップクオリティーのマサラチャイを飲んでみたよ【茶葉レビュー】

トップクオリティーのマサラチャイと記事タイトル

筆者が日ごろ飲んでいる茶葉をきわめて主観的にゆるーくご紹介する、茶葉レビューのコーナーです。

第9回はトップクオリティーのマサラチャイをレビューしてみます。

どんなブランド?

トップクオリティー(TopQualiTea / Top Quali Tea)はインドの紅茶ブランドです。

Pekoe International
My Store

運営会社はピコーインターナショナル(Pekoe International)、創業は1997年です。自社の茶園で有機栽培を行い、高品質な紅茶を製造、販売しています。

ニューデリーに店舗を構え、外国人観光客をメインターゲットとしています。

筆者も2017年秋のインド旅行の際、ガイドさんの案内でこちらのお店を訪れました。流暢な日本語でていねいに接客をしてくれます。

私が訪れたのはR.K. Puramの店舗です。こぢんまりとしたお店ですが、紅茶のパッケージや公式サイトのお問い合わせにはこちらの住所が掲載されているので、本店的な立ち位置なのだろうと思います。

どんな茶葉?

今回ご紹介するのはマサラチャイ(Masala Chai)です。ティーバッグになっていないルースティー(リーフティー)で100g入りです。

トップクオリティーのマサラチャイ 外箱

外箱

旅のお土産にぴったりのパッケージデザインですね。

箱を開けるとアルミの内袋が入っており、その中に茶葉がみっちり詰まっています。

トップクオリティーのマサラチャイ 茶葉

茶葉

茶葉の見た目はこんな感じ。アッサムCTCにカルダモン、シナモン、ジンジャー、クローブ、スターアニス、ブラックペッパーがブレンドされています。

スパイシーな香りと、濃い豊かなお茶の香りがふわーっと漂います。CTCの粒はやや細かめ、茶葉は気持ち明るめの茶色です。

スパイスがパウダーじゃなくて細かい固形っていうのが地味に嬉しい! パウダーだとよく茶こしに詰まっちゃうから。

多分だけど、パウダーだとスパイスと茶葉が比重で分かれちゃって、うまく混ざらないからなのかなーと思ってる。

なるほど。ほかのブレンド済みチャイも試してみたいね。

豆知識

CTCとは茶葉を細かく砕いて粒状に丸める製法です。「Crush, Tear and Curl」の頭文字を取ってCTCと呼ばれています。味が早く濃く出るため、ミルクティーに最適とされています。

アッサムはインドを代表する紅茶の産地です。アッサム地方で作られた紅茶のみ、アッサムの名を名乗ることができます。力強い風味と濃厚なコクが特徴で、ミルクティーに最適とされています。

チャイと言えばアッサムCTC、みたいな定番の茶葉だね。本場インドでも使われてるよ。

チャイにする

マサラチャイと名付けられているからにはチャイを作るのが正道でしょう!

ということで、ストレートティーもミルクティーもすっ飛ばしていきなりチャイのレビューをします。

チャイの作り方については以下の記事をどうぞ。

好みに合わせて自由自在。おうちでチャイを作るための5ステップ
インドのスパイス入り煮出しミルクティー、チャイ。実は自宅で簡単に作れちゃいます。 特別な道具は必要ありません。茶こしくらい? しかも作り方に正解はなく、すべてが自由。自分好みの味をどこまでも追及できる楽しさは、一度はまっ...
トップクオリティーのマサラチャイ 煮出している様子

煮出している様子

  • 水 … マグカップ1杯
  • 牛乳 … マグカップ1杯
  • 茶葉 … ティースプーン山盛り6杯
  • 三温糖 … ティースプーン特盛り4杯

煮出し時間は4分、出来上がりはマグカップ2杯分です。

砂糖を入れる前からスイーツのような甘い香りがぶわーっと広がります。シナモンとアッサムのコクのある香りがそう思わせるのかもしれません。

水色は黒にさえ見える深いクリアな赤茶色です。

トップクオリティーのマサラチャイ 1:1

1:1のマサラチャイ

出来上がりはこんな感じ。

甘く、ぽってりこっくりした香りが楽しめます。スパイスの香りはそこまでガッとは来ません。とても穏やかな風味です。

トップクオリティーのマサラチャイ 1:1水色

1:1のマサラチャイ 水色

チョコレートミルクのような水色です。

一口飲むと「うんまあ~い♪ おいし~い♪」と思わず顔がほころんでしまいます。濃く甘く、それでいてやさしい絶妙なおいしさです。

スパイスは強すぎず、のどに刺さってむせるようなこともありません。いい感じに香りだけエキゾチック。なめらかで飲みやすいです。

初めてチャイを飲むとか、初めてチャイを作るという初心者さんにぜひともおすすめしたい、バランスのよいブレンドです。

ミルク多めで作る

作り方の記事にもある通り、チャイは好みに合わせた無限のアレンジが魅力。水と牛乳の比率を変えるのももちろんアリです。

好みに合わせて自由自在。おうちでチャイを作るための5ステップ
インドのスパイス入り煮出しミルクティー、チャイ。実は自宅で簡単に作れちゃいます。 特別な道具は必要ありません。茶こしくらい? しかも作り方に正解はなく、すべてが自由。自分好みの味をどこまでも追及できる楽しさは、一度はまっ...
トップクオリティーのマサラチャイ ミルク多め

ミルク多めで作ったマサラチャイ

こちらはミルク多めで作ったときの様子。古い牛乳を使いきりたいという残念な理由から作ってみたのですが、しっかりおいしくまとまってくれました。

アイスチャイにする

スパイシーなチャイは夏場にぴったりの飲み物ですが、火のそばでぐつぐつ煮込むのがしんどいときもありますよね。

そんなときにはアイスチャイがおすすめです!

トップクオリティーのマサラチャイ アイスチャイ

1:1のアイスチャイ

  1. 茶葉をティースプーン山盛り2さじとる
  2. グラス半量の熱湯でいれ、2分蒸らす
  3. 茶葉をこし、三温糖をティースプーン山盛り2さじ混ぜる
  4. 常温放置であら熱をとり、ラップをして冷蔵庫に入れる
  5. 氷を入れたグラスに茶液→牛乳の順に注ぐ

(出来上がり:グラス1杯分)

ごく少量の熱湯で特濃の茶液を作り、冷蔵庫でキンキンに冷やすというのがポイントです。こうすることで、氷が解けて水っぽくなるのを防ぎます。

茶液を冷蔵庫で冷やすとがっつりクリームダウンする(色が濁る)ため、ストレートには向きません。でもミルクを入れる前提のアイスチャイなら問題なし!

二層に分かれているのは、単に見た目を楽しむためです。よくかき混ぜてからどうぞ。

こんなときにおすすめ

  • チャイがおすすめ!
  • 寒い季節にほっこりと
  • スパイスの力で夏バテ防止にも
  • いい香りで気分を変えたいときに

入手方法

筆者は2017年9月20日、インド旅行中にニューデリーのR.K. Puramの店舗で購入しました。

公式サイトで通販もしているようですが、国外配送が可能かどうかは不明です。基本的には旅のお土産ということになるのかなと思います。

こういう一期一会なところもまた、紅茶の魅力だね。

関連記事

お店の様子については、姉妹ブログ「はじめてのインド旅行!」にてちょこちょこご紹介しています。ご興味ありましたらあわせてどうぞ。

実は紅茶の超本場!インド旅行でチャイとインド紅茶を楽しもう | はじめてのインド旅行!
突然ですが、あなたは紅茶と聞いたとき、真っ先にどの国を思い浮かべますか? イギリスをはじめとした欧米諸国をイメージする人が多いのではないでしょうか。 ではインドは? 紅茶とインド...
2017秋・四泊五日北インド弾丸ツアー旅行記(横浜~成田~デリー編) | はじめてのインド旅行!
2017年秋、念願のインド旅行に行ってまいりました。あれからもうすぐ一年。 インド初心者向けに、同じ初心者目線から生の情報をお届けしている本ブログですが、そういえば実際の旅の様子...
学校や職場へのお土産はどこで買う?インド旅行のお土産事情 | はじめてのインド旅行!
見知らぬ土地へ旅行しにいくにあたり、気になるのがお土産事情。土地勘がないと、ちゃんと目的のものを買えるかどうか不安になりますよね。 インドのお土産って何があるの? 学校や職場へのば...
スポンサーリンク