茶渋の掃除はメラミンスポンジで!きれいさっぱり落とせます【写真あり】

メラミンスポンジを持つむんちゃんと記事タイトル

毎日紅茶を飲んでいると、カップやポットがだんだんと汚れてきますよね。

普通に洗っただけでは落ちないこの茶渋、メラミンスポンジで簡単にきれいになりますよ!

……という、ただそれだけのことを事細かに写真付きで解説する記事です。

スポンサーリンク

メラミンスポンジってどんなもの?

メラミンスポンジとは、メラミン樹脂を原料とした白く四角いスポンジです。

百均、スーパー、ホームセンターなどの掃除用品売り場に置いてあります。

メラミンスポンジのパッケージ

ダイソーで買ってきたメラミンスポンジ

こういうのです。安く大量に手に入ります。

上のような一枚板タイプのほか、あらかじめ使いやすいサイズにカットされたものもあります。

メラミンスポンジの特徴

水を含ませてこするだけで汚れが落ちます。洗剤いらずのスポンジです。

仕組みとしては研磨剤で、汚れを削り取って落とします。茶渋のように、普通のスポンジ+洗剤では落とせない硬い汚れがラクラク落とせます。

ただし、メラミン樹脂よりも柔らかい素材のものや、コーティング加工されたものに使うと傷がついてしまいます

メラミンスポンジに適した素材の例

  • ガラス
  • 陶磁器
  • ステンレス

ざっくり「樹脂より硬そうなものには使える」と考えるとよいでしょう。

メラミンスポンジに適さない素材の例

  • プラスチック
  • 漆器

ざっくり「樹脂と同じかそれより柔らかそうなものには使えない」と考えるとよいでしょう。

これらについた茶渋を落としたいときは、キッチン用漂白剤を使うことになるのかなと思います。筆者はやったことがないので、詳しくはよその記事にお任せします。

実際にやってみた

というわけで、実際にメラミンスポンジで茶渋を落としてみましょう。

カットしたメラミンスポンジ

メラミンスポンジを使いやすい大きさにカット

まず、メラミンスポンジを使いやすい大きさにカットします。はさみでサクッと切れます。

メラミンスポンジを濡らしている様子

メラミンスポンジに水をたっぷり含ませる

カットしたメラミンスポンジに水をたっぷり含ませます。

濡らしたメラミンスポンジで茶渋をこすっている様子

濡らしたメラミンスポンジで茶渋をこする

絞らずたっぷり濡らしたまま、茶渋をこすります。ごく軽い力でラクラク落ちます。

お掃除が終わったら、食器を軽く水ですすいで完了です。

茶渋のお掃除、ビフォーアフター

せっかくなので、茶渋落としのビフォーアフターの写真をご紹介します。

茶渋のついたマグカップ(黄土)

Before

カップの内側、ふちの近くを中心に、もにゃもにゃとした汚れがついています。

茶渋のとれたマグカップ(黄土)

After

落とした後がこちら。さっぱりツルピカです。

茶渋のついたマグカップ(グレー)

Before

もうひとつ見てみましょう。カップの内側、普段紅茶を入れる八分目くらいのところまで、全体的にくすんでいます。

茶渋のとれたマグカップ(グレー)

After

落とした後がこちら。うーん、すっきり!

ティースプーンにも使えます!

カップやポット以外に、ティースプーンの茶渋を落とすのにもメラミンスポンジが使えます。つるぴかキラキラになりますよ。

こちらもビフォーアフターを撮影したのですが、どうにも部屋や自分が写りこんでしまったため、写真はなしです。ごめんなさい。

というわけで、茶渋をすっきりラクラク落として、快適な紅茶生活を楽しもう~!

にゃ♪