アーマッドティーのイングリッシュアフタヌーンを飲んでみたよ【茶葉レビュー】

アーマッドティーのイングリッシュアフタヌーンと記事タイトル

筆者が日ごろ飲んでいる茶葉をきわめて主観的にゆるーくご紹介する、茶葉レビューのコーナーです。

第16回はアーマッドティーのイングリッシュアフタヌーンをレビューしてみます。

スポンサーリンク

どんなブランド?

アーマッドティーは1953年創業、ロンドン発の紅茶ブランドです。

【AHMAD TEA】世界80か国で愛される英国紅茶 アーマッドティー - 英国紅茶ブランドAHMAD TEA(アーマッドティー)のオフィシャルサイト。 創業以来、「高品質・良心価格」を大切にしています。グレートテイストアワード受賞のアールグレイからデカフェまで豊富なラインナップをお楽しみください。

高品質ながらお財布にやさしい価格設定で、数ある紅茶ブランドの中でもコスパのよさは随一。

世界的に広く展開しており、日本でも通販はもちろん、スーパーや輸入食品店などにわりと普通に並んでいます。

供給が安定していて入手しやすいので、日ごろ常飲するのにぴったりの紅茶です。

うちではこれまでにアールグレイイングリッシュブレックファストをレビューしてるよ。

そちらもよかったら読んでみてね♪

アーマッドティーのアールグレイを飲んでみたよ【茶葉レビュー】
アーマッドティーのイングリッシュブレックファストを飲んでみたよ【茶葉レビュー】

どんな茶葉?

今回レビューするのはイングリッシュアフタヌーン、ティーバッグ50袋入りです。

アーマッドティーのイングリッシュアフタヌーン 外箱

外箱

お店では↑の箱にフィルムがかかった状態で売られています。

アーマッドティーのイングリッシュアフタヌーン 外箱を開けたところ

外箱を開けた様子

箱の中にティーバッグが直接ごそっと入っています。

ゴミが減る、手間が省けてラクなどの理由から、個人的には非常に好ましい仕様です。

アーマッドティーのイングリッシュアフタヌーン ティーバッグ

ティーバッグ

ティーバッグは丸くて平たい形をしています。タグひもはありません。

中の茶葉は、粉末とまではいかないものの細かめに粉砕されています。

柑橘の香りがふわっと軽やかに漂います。華やかさと爽やかさの両方を兼ね備えた香りです。

ストレートでいれる

パッケージに「Infuse 3-5 minutes.(3~5分蒸らしてください)」とあるので、私は3分でいれています。

ティーバッグを使った紅茶のいれ方については以下の記事をどうぞ。

だれでも簡単。家でおいしい紅茶をいれる3ステップ【ティーバッグ編】
アーマッドティーのイングリッシュアフタヌーン ストレート

ストレート

穏やかで深みのある香りです。奥のほうにふんわりと華やかさを感じます。

アーマッドティーのイングリッシュアフタヌーン ストレート水色

ストレート 水色

水色は濃いめ、深めの赤茶色です。

柑橘フレーバーなので味の雰囲気はアールグレイと似ています。ただ、こちらのほうがより厚みや深みを感じます。

ミルクティーにする

箱には「Usually served without milk.(ミルクなしが一般的です)」と書かれていますが、個人的には断然ミルクティーをおすすめしたいです!

中でもおいしいのがハニーミルクティーです。

  • はちみつ:ひと回し
  • グラニュー糖:ティースプーン山盛り一杯
  • 牛乳:適量(控えめが◎)
アーマッドティーのイングリッシュアフタヌーン ミルクティー

ミルクティー

いい~~~香り! 明るく華やか、それでいて優しく穏やかな香りです。

この色彩豊かな香りはやはり、フレーバードティーならではですね。

アーマッドティーのイングリッシュアフタヌーン ミルクティー水色

ミルクティー 水色

水色は気持ち赤み寄り、気持ち淡めの柔らかいキャラメル色です。

そしてこれがもう、完全においしいです。

軽やかなんだけど薄くないっていうのが絶妙だよね。

季節でたとえると春!

わかる。

イングリッシュアフタヌーンという名前の通り、午後のひとときにもってこいかもしれません。

仕事や家事や勉強のリフレッシュに一杯、というのも最高ですし、ケーキと合わせて午後のお茶、なんてシーンにもぴったり。おしゃべりが弾みそうです。

ちなみに、

  • 上白糖+はちみつ+ミルク
  • 三温糖+はちみつ+ミルク
  • グラニュー糖+ミルク

などの組み合わせもとても美味です!

特に、グラニュー糖のミルクティーははちみつの風味がない分、よりシンプルになり、お茶本来のコクと柑橘の香りが引き立ちます。

気分で飲み分けると楽しいよ。

ヨーグルトと合わせる

筆者は毎朝、一日の始まりにホットのミルクティーとヨーグルトをいただいています。

アーマッドティーのイングリッシュアフタヌーン ヨーグルトと合わせて

ヨーグルトと合わせた様子

アーマッドティーのイングリッシュアフタヌーンは午後にぴったりのお茶ですが、もちろん朝に飲んでもおいしいです。

上の写真はハニーミルクティー。ヨーグルトもそれに合わせて、レーズン+ナッツ+はちみつをトッピングしています。

お菓子と合わせる

お菓子との相性はもちろん抜群。洋菓子ならほぼなんでも合いそうです。

アーマッドティーのイングリッシュアフタヌーン フィナンシェと合わせて

フィナンシェと合わせた様子

早稲田のパティスリー、D-style TOKYOのフィナンシェと合わせてみました。

しっかりとした焼き加減で、外はさっくり。

一口かじると素材の香りがふわああ~! 続けて味がじゅわああ~! っと広がる、実にミルクティーに合う一品でした。

d-style_tokyo トップページ
アーマッドティーのイングリッシュアフタヌーン キャラメルバーと合わせて

キャラメルバーと合わせた様子

こちらは青山のGENDYの、ザ・プレミアムビターキャラメルバーと合わせてみた様子です。

薄いビスケットの間にトロ~ンとしたキャラメルがたっぷり挟まっています。

「紳士の一級品」というコンセプトのお菓子だそうで、対するイングリッシュアフタヌーンはどちらかというとうららかな少女のような紅茶なので、この組み合わせはなんというか、あの、背徳感がすごかったです。

かなりの高級品なので贈り物用にぜひ。

GENDY | ジェンディー

こんなときにおすすめ

  • ハニーミルクティーがおすすめ!
  • リラックスしたい午後のひとときに
  • 明るいおしゃべりのおともに
  • 洋菓子と合わせて

入手方法

筆者はいつも成城石井の店頭で買っています。

スーパーマーケット成城石井

通販では、驚くべきことにほとんど取り扱いがありません。

楽天市場のオックスフォードタイムというお店でかろうじて取り扱われているのを見つけました。↓

日本のブランド公式サイトにはイングリッシュアフタヌーンの情報がありませんが、本国イギリスの公式サイトには載っています。

察するに、日本国内で買えるイングリッシュアフタヌーンは、各小売店がイギリスから直接輸入したものなのかもしれません。

この茶葉に関しては、入手方法が結構限られてるのかもしれないね。

横浜ルミネの成城石井では安定的に取り扱われているので、お近くの方はぜひ。

店舗情報 | スーパーマーケット成城石井