駅近でおいしいタピオカミルクティーが楽しめる。春水堂 横浜ポルタ店【カフェレビュー】

春水堂横浜ポルタ店のタピオカミルクティーと記事タイトル

どこにでもあるチェーン店からこだわりの個人カフェまで、コーヒーが売りのお店は多々あれど、なぜか少ない「紅茶のおいしいお店」。

ペットボトルティーじゃない、ティーバッグを浸した色つきのお湯でもない、ちゃんとおいしい紅茶が飲みたいんだー!と夕日に向かって叫んだことのある人は多いはず(?)

このシリーズでは、筆者が実際に訪れた紅茶のおいしいお店をゆる~くご紹介していきます。おもに神奈川県から東京都内にかけてのエリアが中心になります。

記念すべき第1回は、横浜駅の東口直結という素晴らしい立地の台湾カフェ「春水堂 横浜ポルタ店」をご紹介したいと思います。

台湾発、タピオカミルクティー発祥の店

春水堂は1983年に創業した、台湾発のお茶の専門店です。

読みは「チュンスイタン」です。(といいつつ私はいつも「しゅんすいどう」と言ってしまうんですが)

日本では代官山に一号店を置き、2019年3月現在、東京、埼玉、神奈川、大阪、兵庫、福岡に展開しています。

いわく、タピオカミルクティー発祥のお店なんだとか。さすがと言うべきか、お味のほうは間違いありません。これまでの人生で飲んだなかで一番おいしいタピオカミルクティーです。このあと詳しくお話ししますね。

ベースのお茶は5種類、タピオカ入りは3種類

タピオカミルクティーをはじめ、愛玉ゼリー入りのお茶、豆乳系、ラテ系、ストレートなど、豊富なドリンクメニューが揃っています。加えて期間限定のドリンクも登場したりします。

通年提供されているベースのお茶は以下の五つです。

  • 紅茶
  • ジャスミンティー
  • 鉄観音
  • 抹茶
  • チャイ

鉄観音は烏龍茶の一種ですね。

チャイはインド発祥のスパイス入りの紅茶です。チャイと紅茶は分けるべきなのか迷いましたが、飲み物としてはやっぱり別物かなと思い、上記のような分類にしました。

このうちタピオカ入りで楽しめるのは、紅茶、ジャスミンティー、鉄観音の三つだよ。

紅茶はよくあるけど、ジャスミンと鉄観音は珍しいね!

春水堂横浜ポルタ店 タピオカミルクティー

タピオカミルクティー(¥500)

こちらが紅茶ベースのタピオカミルクティー。

春水堂横浜ポルタ店 タピオカジャスミンミルクティー

タピオカジャスミンミルクティー(¥500)

こちらがジャスミンティーベースのタピオカジャスミンミルクティー。

春水堂横浜ポルタ店 タピオカ鉄観音ミルクティー

タピオカ鉄観音ミルクティー(¥500)

こちらが鉄観音ベースのタピオカ鉄観音ミルクティーです。

香り高いお茶とたっぷりのタピオカが嬉しい

紅茶、ジャスミン、鉄観音、どれを選んでもはずれはありません。三つとも優劣つけがたいおいしさです。

おすすめとしては、初めて利用するならオーソドックスな紅茶、華やかな香りを楽しみたいならジャスミン、芳醇な風味を求めるなら鉄観音といったところでしょうか。

日による出来のばらつきはありません。いつでも安定して最高のおいしさで提供してくれます。

春水堂横浜ポルタ店 タピオカ鉄観音ミルクティー 横からの見た目

タピオカ鉄観音ミルクティーを横から見た様子

タピオカが惜しみなくたっぷり入ってるのが嬉しい! 横から見るとよくわかるね。

席からドリンクを作ってるところを見てたけど、ほんとどっさり入れててびっくりしたよ……!

タピオカそのものも安心安定のおいしさで、味、食感ともに申し分ないです。おいしいタピオカを楽しむという意味でも、春水堂を超えるお店には出会ったことがありません。

あと特徴的なのが、マグカップでホットのタピオカミルクティーが飲めること。これはよそでは見たことがないです。ここでしか飲めないんじゃないかと思うので、興味のある方は試してみてはいかがでしょうか。

なお、筆者は毎度アイスミルクティーの誘惑に勝てないため、ホットは未体験です。

気分に合わせてタピオカ以外も楽しもう

タピオカミルクティーが目玉のお店ですが、そもそもの前提として、春水堂はお茶の専門店です。つまりタピオカの有無にかかわらず、お茶そのものがおいしいんです!

というわけで、タピオカ以外のドリンクも注文してみました。

春水堂横浜ポルタ店 愛玉ジャスミンレモンティー

愛玉ジャスミンレモンティー(¥500)

こちらは愛玉(アイユイ)ジャスミンレモンティー。愛玉子という植物の種から作ったゼリーがたっぷり入っています。

明るい黄色のお茶で、運ばれてきた瞬間からレモンの清々しい香りが漂います。上部のクラッシュアイスにレモンピールが混ざっているようです。

お味はすっきりとして非常に美味! レモンとお茶が半々のような印象ですが、酸っぱすぎず甘すぎず、お茶の旨みもしっかり味わえて素晴らしいです。

愛玉ゼリーはタピオカのように底には溜まらず浮かんでいます。ぷりっとした舌触りで、固めのゼリーが好きな筆者は大満足でした。

梅雨時や真夏など、さっぱりしたい季節におすすめです!

スイーツやフードも充実

台湾ならではのスイーツやフードも充実しています。

春水堂横浜ポルタ店 黒胡麻湯圓

黒胡麻湯圓(¥650)

たとえばこちらは湯圓(タンエン)という温かいスイーツ。お団子の中に胡麻やピーナッツのペーストが入っています。

春水堂横浜ポルタ店 豆漿鶏湯麺

豆漿鶏湯麺(¥850)

こちらは豆漿鶏湯麺(トウジャンジータンメン)という台湾ヌードル。

麺は「カフェ飯ならまあこんなもんかな」という感じですが、スープがものすごくおいしい! リッチな旨みとコク、でもこってりしすぎず絶妙なお味です。

春水堂横浜ポルタ店 柚子塩鶏湯麺

柚子塩鶏湯麺(¥800)

こちらは柚子塩鶏湯麺(ゆずしおジータンメン)。スライスした柚子皮が入っています。

こちらもやはりスープがおいしいです! 柚子の香りでさっぱりした雰囲気ですが、旨みたっぷりで濃さも絶妙。満足度高いです。

スイーツやフードはドリンクと合わせてセット価格になったりもします。

個人的には、平日11:00~15:00のランチセットがおすすめです。麺+300円でドリンクをつけられるのですが、その中には上でご紹介したタピオカミルクティー、タピオカジャスミンミルクティー、タピオカ鉄観音ミルクティーも入っています。かなりお得ですね!

その他、さらに点心やスイーツをつけることもできますし、麺なしのライトミール的なセットもあります。ボリュームを押さえたいときはこちらもおすすめです。

こんなときにおすすめ

  • おいしいタピオカミルクティーが飲みたい
  • 台湾スイーツや台湾フードが食べたい
  • 駅近でちょっと休憩したい
  • 天気が悪いので駅の外に出たくない
  • テイクアウトしたい

店先にテイクアウトのカウンターが併設されているので、飲み歩きとか持ち帰りなんて使い方もできます。

注意点としては以下のようなところが挙げられます。

  • 割とよく並ぶ
  • 席の間隔がやや狭い
  • いつも混んでいる
  • がやがやしている

急いでいるとき、ゆっくり休みたいとき、人数が多いとき、じっくり話をしたいときなどには不向きかと思います。

ゆっくり長居するタイプのお店じゃないから、回転は案外速いかも。2~3組待ちくらいだったら並んじゃうのがおすすめです!

基本情報

  • 店名: 春水堂 横浜ポルタ店
  • 所在地: 神奈川県横浜市西区高島2-16 横浜駅東口地下街ポルタB1F
  • アクセス: 横浜駅東口直結
  • 営業時間: 11:00~23:00
  • 定休日: 不定休
  • 席数: 36席 → 32席

(2019年4月8日現在)

最近利用したとき、なんとなく席の間隔にゆとりがあるような?と感じたのですが、公式サイトの席数表示が32席になっていました。どうやら間引いたようですね。快適になってとても嬉しいです。

台湾カフェ春水堂 横浜ポルタ店|タピオカミルクティー発祥の店 | 東京で人気の「春水堂」タピオカドリンクやフード大好評
タピオカミルクティー発祥の店として有名なお茶専門の台湾カフェ『春水堂(チュンスイタン)』。横浜ポルタ・代官山・表参道・ルミネエスト新宿・飯田橋サクラテラス・六本木・ルミネ大宮・グランフロント大阪・西宮ガーデンズ・アミュプラザ博多・天神地下街に展開。牛肉麺・鶏湯麺などの台湾フードや、豆花などの台湾スイーツも人気です。

スポンサーリンク