リントンズのトラディショナルカッパスを飲んでみたよ【茶葉レビュー】

リントンズのトラディショナルカッパスと記事タイトル

筆者が日ごろ飲んでいる茶葉をきわめて主観的にゆるーくご紹介する、茶葉レビューのコーナーです。

第17回はリントンズのトラディショナルカッパスをレビューしてみます。

どんなブランド?

リントンズ(Ringtons)は1907年にサミュエル・スミスによって設立されたイギリス発の紅茶ブランドです。

紅茶のほか、コーヒー、お菓子、ギフト、食器など、日常のテーブルシーンを幅広く網羅したラインナップを提供しています。

Tea, Coffee, Biscuits, Coffee Gifts & Wholesale Supplies | Ringtons
Ringtons has been blending the freshest tea and coffee since 1907. Stockists of high quality teas, coffee, cakes and biscuits. Shop anything from loose leaf tea...

このブランドの一番大きな特徴は、各家庭にデリバリーで紅茶を届けるという販売方法でしょう。創業当時からの伝統らしく、現在までそれを継続しているのはこの会社だけというから驚きです。

Over 100 years old, we are famous for our traditional doorstep delivery service & are the only company who still deliver the freshest blends of tea direct to peoples doors.

[出典:Help & FAQ’s

日本ではリントンズジャパンという会社が販売を手掛けています。

英国老舗紅茶商 【 RINGTONS 】 公式ショップ リントンズジャパン
イングランド北部や湖水地方、スコットランドで100年以上愛される英国老舗紅茶商「リントンズ」。日本と同じお水(軟水)の地域限定で届けられ、イングランド北部だけでも30万世帯、1週間に億を超えて飲まれている本場の紅茶です。英国でリアルに愛され続けている「我が家の紅茶」をお届けしています。

英国以外の支社は日本が初だそうで、これまた驚き。以下のページにことの経緯が書かれています。とても面白いので興味のある方はぜひ。

リントンズの歴史 英国老舗紅茶商 【 RINGTONS 】 公式ショップ リントンズジャパン
日本初、英国紅茶専門店「リントンズジャパン」

どんな茶葉?

今回レビューするのはトラディショナルカッパス、ティーバッグ100袋入りです。

■英国紅茶 Ringtons リントンズ 【CUPPAS カッパス】 100包100杯分 250g
1包2~3杯用が主流のリントンズですが、この商品は1包1杯用です。大きめのマグカップに並々と注いで、ゴクゴク飲んで頂きたい商品です。また1人用ティーポットでも簡単に美味しいミルクティーが作れます。茶葉は、インド及び中央アフリカの厳選した契約農場の茶葉を、長年かけて割り出した比率で絶妙にブレンドしています。リントンズの商...

同ブランドの紅茶「トラディショナル」のマグカップ用ティーバッグになります。

リントンズのティーバッグは基本的にティーポット用で、ひとつのティーバッグでカップ2~3杯分いれることができます。逆に言うと、小ぶりなマグカップでいれるのには少々不向きで、いくらなんでも濃すぎ!となってしまったりします。

今回ご紹介する「カッパス」はマグカップ用なので、小ぶりなマグでもばっちりおいしく入ります

リントンズのトラディショナルカッパス パッケージ

パッケージ(開封済)

緑色のパッケージの中に、50袋入りの内袋が2つ入っています。

リントンズのトラディショナルカッパス 内袋

内袋

内袋にはブレンド名と賞味期限が書かれています。

リントンズのトラディショナルカッパス ティーバッグ

ティーバッグ

長方形のティーバッグが二個つづりになっており、一個ずつちぎって使います。タグひもはついていません。

中の茶葉は顆粒のように細かめで、なんとも複雑な香ばしい香りがします。

原産国名を見てみると、インドに続いてケニア、マラウイ、タンザニア、ブルンジ、ウガンダ、ルワンダと並んでおり、東アフリカ産の茶葉がふんだんにブレンドされていることがわかります。

大陸を越えていろんな国の茶葉をブレンドすることで、個性的かつ複雑な香りになっているんだね。

ストレートでいれる

パッケージに「Brew with freshly boiled water for 3-5 minutes.(沸かしたての熱湯で3~5分いれてください)」とあるので、私は3分でいれています。

ティーバッグを使った紅茶のいれ方については以下の記事をどうぞ。

だれでも簡単。家でおいしい紅茶をいれる3ステップ【ティーバッグ編】
「自分で紅茶をいれてみたい。でもいきなり本格的なのは難しそう」 「ティーバッグのギフトをもらった。紅茶を飲む習慣がないから、おいしくいれられるか不安」 「家でいれる紅茶がいまいちおいしくない。やっぱり素人じゃ無理?」 ...
リントンズのトラディショナルカッパス ストレート

ストレート

茶葉と同じく個性的でありながら、穏やかないい香りです。ほうじ茶っぽさもありますが、明らかに日本由来ではない香りです。

リントンズのトラディショナルカッパス ストレート水色

ストレート 水色

濃いオレンジ寄りの水色です。

厚みのある味と、お茶らしい心地よい渋みが舌に広がります。苦みやえぐみはなく、ストレートでもおいしくいただけます。

食事に合わせたり、コーヒーと同じような感覚で飲むのによさそうです。

ミルクティーにする

とはいえやはり英国紅茶、ミルクと砂糖を入れてこそ真価を発揮すると言って差し支えないでしょう。

公式サイトでも、トラディショナルカッパスは「ミルクティー向きブレンド」に分類されています。

ミルクティー向きブレンド 英国老舗紅茶商 【 RINGTONS 】 公式ショップ リントンズジャパン
英国では95%以上がミルクティーで飲まれています。そのため、ミルクティー向きのブレンドが多く販売されています。リントンズのミルクティー向けブレンドの特徴は、ミルクを入れても薄くなりません、それどころかコクが増し、濃厚なミルクティーを味わう事ができます。ロイヤルミルクティーも簡単に作れます。
リントンズのトラディショナルカッパス ミルクティー

ミルクティー

三温糖をティースプーン二杯と、成分無調整の牛乳を適量加えたミルクティーがこちら。

甘くこっくりとしながら香ばしい、素敵な香りです。茶葉の個性が引き立っています。

リントンズのトラディショナルカッパス ミルクティー水色

ミルクティー 水色

ヘルシーな小麦色の肌!といった水色です。

お味はというと、うみゃーーーーーい!!!!!

思わず変な声で叫びそうになるほど“旨い”です。香ばしさと甘さが合わさったキャラメルのような風味が楽しめます。

上の写真では三温糖を使ってるけど、上白糖とかでも全然うまい。普通に家にある砂糖でいいと思うよ。

上白糖のミルクティーは気持ちなめらかで丸い味になるよ!

リントンズのトラディショナルカッパス ハニーミルクティー

ハニーミルクティー

アレンジとしてはハニーミルクティーもおすすめです。

  • はちみつ:ひと回し
  • 三温糖:ティースプーン山盛り一杯
  • 牛乳:適量

茶葉本来のやや癖のある風味をはちみつが相殺して穏やかになります。

ある意味茶葉の個性を殺すことになるので、最初からこれで飲むのはもったいないですが、飲み慣れてきて気分を変えたいときなどにおすすめです。

焼き菓子と合わせる

この紅茶のおともには、口の中の水分をぜんぶ持っていかれるような茶色い焼き菓子がぴったりです。

リントンズのトラディショナルカッパス ラスクと合わせて

ラスクと合わせた様子

街のパン屋さんで売っていたラスクと合わせてみました。

こういう素朴なお菓子が相性抜群! ビスケットやショートブレッドなどもいいですね。

リントンズのトラディショナルカッパス アーモンドタルトと合わせて

アーモンドタルトと合わせた様子

不二家のアーモンドタルトと合わせてみました。

食感ガリッガリゴリッゴリの、歯にくっつく系のタルトです。狙い通りベストマッチでした。

アーモンドタルト | 焼菓子ギフト | ギフト | ケーキ・洋菓子 | 株式会社不二家
アーモンドタルトのページです。不二家洋菓子店でお買い求めいただけるケーキやギフト商品などのスイーツをご紹介します。

紅茶自体がある程度、癖や風味を持っているので、こういったプレーンで素朴な焼き菓子こそ合うと思います。

こんなときにおすすめ

  • ミルクティーがおすすめ!
  • 風味のしっかりした“旨い”紅茶が飲みたいときに
  • 小ぶりなマグカップで飲みたいときに
  • 素朴な焼き菓子と合わせて

入手方法

2020年7月現在、リントンズの紅茶は入手方法がとても限られています。リントンズジャパンの公式オンラインショップで買うか、英国関連のイベントで買うかの二択だと思われます。

英国老舗紅茶商 【 RINGTONS 】 公式ショップ リントンズジャパン
イングランド北部や湖水地方、スコットランドで100年以上愛される英国老舗紅茶商「リントンズ」。日本と同じお水(軟水)の地域限定で届けられ、イングランド北部だけでも30万世帯、1週間に億を超えて飲まれている本場の紅茶です。英国でリアルに愛され続けている「我が家の紅茶」をお届けしています。

イベントの情報はFacebookTwitterでチェックできるよ。

リントンズのほかの茶葉

こちらもあわせておすすめです。

リントンズのゴールドを飲んでみたよ【茶葉レビュー】
筆者が日ごろ飲んでいるお茶をきわめて主観的にゆるーくご紹介する、茶葉レビューのコーナーです。 第5回はリントンズのゴールドをレビューしてみます。 どんなブランド? リントンズ(Ringtons)は1907年にサミュエル・ス...
リントンズのブレックファストを飲んでみたよ【茶葉レビュー】
筆者が日ごろ飲んでいる茶葉をきわめて主観的にゆるーくご紹介する、茶葉レビューのコーナーです。 第20回はリントンズのブレックファストをレビューしてみます。 どんなブランド? リントンズ(Ringtons)は1907年にサミ...
スポンサーリンク