ハムステッドティーのイングリッシュブレックファストを飲んでみたよ【茶葉レビュー】

4.0

ハムステッドティーのイングリッシュブレックファストと記事タイトル

筆者が日ごろ飲んでいる茶葉をきわめて主観的にゆるーくご紹介する、茶葉レビューのコーナーです。

第3回はハムステッドティーのイングリッシュブレックファストをレビューしてみます。

どんなブランド?

ハムステッドティー(HAMPSTEAD TEA)はイギリス発の紅茶ブランドです。

表記ゆれで「ハンプステッド」というのもありますが、「ハムステッド」のほうが一般的かと思います。

Hampstead Tea - Biodynamic and Organic Teas with Fairtrade selection
Enter the world of Organic and Biodynamic Teas with Hampstead Tea, buy our tea's online or subscribe for regular deliveries and learn more about our ethically s...

創業年がちょっとわからないのですが、以下のページに1989年以降の創業者のエピソードが書かれています。

About Us
Organic Biodynamic Tea, Darjeeling, Makaibari Estate, Demeter

てことは、ブランドの歴史は長く見積もっても30年弱?

イギリスの紅茶ブランドとしてはかなり若いね。

Ethical(エシカル:環境や動物や人や社会にやさしい)を徹底的に追求した、誠実さを感じるブランドです。

どんな茶葉?

今回ご紹介するのは、イングリッシュブレックファストのティーバッグ20袋入りです。

ハムステッドティーのイングリッシュブレックファスト 外箱

外箱

外箱はこんな感じ。清涼なデザインが目を引きます。

ハムステッドティーのイングリッシュブレックファスト 外箱の取り出し口

外箱の取り出し口

ただしこの箱、開け口の作りがあまりよろしくありません。切り取り線はついているものの、なぜかいまいちきれいに切れず、結局びりっとこじ開ける感じになります。

ハムステッドティーのイングリッシュブレックファスト 外箱を開けた様子

外箱を開けた様子

横向きのほうが比較的きれいに開けやすいです。

ハムステッドティーのイングリッシュブレックファスト 小袋

個包装の袋

ティーバッグは個包装になっています。

ハムステッドティーのイングリッシュブレックファスト ティーバッグ

ティーバッグ

タグ付きのティーバッグです。

この状態のまま熱湯を注いでもいいのですが、バッグの中の空間がやや狭いようで、個人的にはなんとなく出が悪いような気がしました。

ハムステッドティーのイングリッシュブレックファスト ティーバッグを膨らませた様子

ティーバッグを膨らませた様子

こんな風に、ティーバッグを軽く引っ張って膨らませると抽出の具合がいいように感じました。

ストレートでいれる

蒸らし時間は3分でいれています。

ティーバッグを使った紅茶のいれ方については以下の記事をどうぞ。

だれでも簡単。家でおいしい紅茶をいれる3ステップ【ティーバッグ編】
「自分で紅茶をいれてみたい。でもいきなり本格的なのは難しそう」 「ティーバッグのギフトをもらった。紅茶を飲む習慣がないから、おいしくいれられるか不安」 「家でいれる紅茶がいまいちおいしくない。やっぱり素人じゃ無理?」 ...
ハムステッドティーのイングリッシュブレックファスト ストレート

ストレート

ほっこりするような甘く香ばしい香りが漂います。

一口目、ほんのりではありますが渋みがやや舌に来ます。甘みは控えめ。お茶らしいボディ感があり、食事に合いそうな味です。

以下のページに書かれている通り、ハムステッドティーのイングリッシュブレックファストはダージリンとアッサムをブレンドして作られています。コク一辺倒にならない繊細な味わいはダージリンからくるのかもしれません。

Hampstead Tea Organic Fairtrade English Breakfast Tea Bags
Organic, and Fairtrade  grown All packaging is plastic-free and compostable  Every order contains a selection of FREE Sample teas! Organic Fairtrade English Bre...
ハムステッドティーのイングリッシュブレックファスト ストレート水色

ストレート 水色

水色はこんな感じ。やや深い明るめの赤茶色です。

ミルクティー向けのブレンドとしては比較的淡めかもしれません。

ミルクティーにする

「ミルクを入れても入れなくても楽しめる」と記載のある茶葉ですが、イングリッシュブレックファストならばやっぱりミルクティーにしたい!

というわけで、定石通りミルクを入れてみます。

ハムステッドティーのイングリッシュブレックファスト ミルクティー

ミルクティー

うーん、いい見た目です!

ハムステッドティーのイングリッシュブレックファスト ミルクティー水色

ミルクティー 水色

水色は淡めのキャラメル色です。

ストレートのときは一口目に渋みを感じましたが、ミルクティーにするとまったく感じません。ただひたすらになめらかで、旨みが引き立ちます。

ミルクティーにするときは、湯量少なめで濃くいれるのがポイント! そうしないとぼやーんとした味になっちゃうよ。

ミルクも少なめがいいかも。上の写真ではちょっと入れすぎね。

いろいろ試してみた結果、一番おいしいアレンジははちみつ+三温糖+ミルクでした。まろやかな味にはちみつの香りがよく合います。

[2019/09/27追記]
その後さらにおいしいアレンジを見つけました! はちみつ+グラニュー糖+ミルクがおすすめです。グラニュー糖のほうが、この紅茶の特徴であるダージリンの繊細な風味を際立たせてくれます。

こんなときにおすすめ

  • ハニーミルクティーがおすすめ!
  • まろやかで繊細なミルクティーを楽しみたいときに
  • クッキーなど、乾いたお菓子のおともに
  • ストレートでお食事に合わせて

入手方法

筆者は成城石井の店頭で購入しています。

スーパーマーケット成城石井
スーパーマーケット成城石井は直輸入ワイン、チーズ、自家製惣菜、生鮮食品、輸入菓子など、日本、世界から選りすぐられた食品を取り揃えています。

各種通販サイトでも入手可能です。

スポンサーリンク