おいしい紅茶とワッフルのお店。マザーリーフ 横浜スカイビル店【カフェレビュー】

マザーリーフ横浜スカイビル店の紅茶と記事タイトル

どこにでもあるチェーン店からこだわりの個人カフェまで、コーヒーが売りのお店は多々あれど、なぜか少ない「紅茶のおいしいお店」。

ペットボトルティーじゃない、ティーバッグを浸した色つきのお湯でもない、ちゃんとおいしい紅茶が飲みたいんだー!と夕日に向かって叫んだことのある人は多いはず(?)

このシリーズでは、筆者が実際に訪れた紅茶のおいしいお店をゆるーくご紹介していきます。おもに神奈川県から東京都内にかけてのエリアが中心になります。

第2回も引き続き、横浜駅東口のお店をご紹介します。スカイビル2Fにあるワッフルと紅茶のカフェ、「マザーリーフ 横浜スカイビル店」です。

スポンサーリンク

横浜にはマザーリーフが二つある

スカイビルは横浜駅東口直結の商業施設です。マルイが入っているビルですね。その二階、角のところに広々としたスペースを構えているのがこのお店です。

マザーリーフという名前のお店は横浜駅近辺に二つ存在します。ひとつはこの横浜スカイビル店、もうひとつは「マザーリーフ ティースタイル 横浜ジョイナス店」です。

どちらも同じ系列店ですが、空間はまったく異なります。ジョイナスのほうはかなり手狭で、ちょっとした休憩にはよいですが、落ち着いてお茶をするのには向きません。ゆっくり紅茶を楽しみたいならスカイビルのほうがおすすめです。

マザーリーフ横浜スカイビル店 外観

入口の様子

こちらが横浜スカイビル店の入口です。明るくフェミニンな雰囲気ですね。フランスの田舎の小さなホテルをイメージしているんだそうです。

店内には紅茶とワッフルの甘~い香りが漂っており、なかなかの多幸感です。

おいしい紅茶と焼きたてのワッフルが楽しめる

このお店の売りは、種類豊富なおいしい紅茶と焼きたてサクサクのワッフルです。ちょうど先日、その組み合わせでお茶をしてきたのでご紹介しますね。

マザーリーフ横浜スカイビル店 ロイヤルローズアップル

ホットのロイヤルローズアップル(¥570)

こちらはホットのロイヤルローズアップル(¥570)。ディンブラをベースにバラとリンゴの香りがつけられたフレーバードティーです。

ホットティーはポットでサーブされます。ティーカップに一杯目を注いだあと、保温のためにティーコジー(ポットカバー)をかけてくれます。

ポットには茶葉が入ったままになっています。写真右上のティーストレーナー(茶こし)を通してティーカップに注ぎます。

さて、ロイヤルローズアップルのお味のほうはというと、軽い、甘い、優しい。そんな三拍子の印象でした。とても可憐な香りで、味や旨みはやや控えめです。

このあともいくつかご紹介しますが、マザーリーフの紅茶はおおむねライトな印象。軽やかな紅茶が好きな人は要チェックです!

マザーリーフ横浜スカイビル店 塩キャラメルワッフル

塩キャラメルワッフル(¥750)

こちらは塩キャラメルワッフル(¥750)。お店の一番人気なんだそうです。

香ばしいバターの匂いがたまりません! 円形の焼きたてワッフルの上にはバニラアイスと生クリームがのっています。別添のキャラメルソースをたっぷりかけていただきます。

このワッフル、意外とほろ苦い系だね。おいしい!

下手したら紅茶のほうが甘く感じるレベルかも……!

焼きたてサクサク、至福のワッフルを楽しみたい方はもちろん、甘すぎるものが苦手な人にも安心しておすすめできる一品です。

ワッフルとドリンクはセットで200円引きになります。

(以上、2018年10月10日訪問)

紅茶の種類やワッフル以外のスイーツも充実

紅茶はさまざまな種類が揃っており、それぞれホットかアイスを選べます。ロイヤルミルクティー、タピオカミルクティー、チャイ、ハーブティーなどもあります。

マザーリーフ横浜スカイビル店 キャンディ

ホットのキャンディ(¥550)

こちらはまた別の日に注文したホットのキャンディ(¥550)です。

前述のとおり、ホットティーはポットに茶葉が入った状態でサーブされます。だいたいティーカップ三杯分ほど入っているんですが、時間が経つにつれ渋みが出てくる場合もあります。そのときは店員さんに言えば差し湯を持ってきてくれます。

マザーリーフ横浜スカイビル店 プチケーキプレート

二種類選べるプチケーキプレート

この日はプチケーキプレートを合わせてみました。

結構変わったケーキが揃っていたような。可愛らしくて目に楽しい一品です。スイーツは軽めに食べたい、でもティータイムはしっかり楽しみたい、そんな気分のときにぴったりです。

(以上、2018年4月23日訪問)

ランチは焼きたてワッフルが食べ放題!

さらにこちらのお店、ランチが極めておすすめです。

その名も「マザーリーフのワッフル付きランチ」。フード+ワッフル+紅茶のセットが非常にリーズナブルな価格で楽しめます。

プレーンワッフルがおかわり自由のAセット(税込¥1,100)と、デザートワッフルがついてくるBセット(税込¥1,280)があります。

ワッフルおかわり自由はやばいよりんちゃん……!

これはもう行くしかないね!

というわけで以下、Aセットについてご紹介していきます。

マザーリーフ横浜スカイビル店 ランチセットのミルクティー

ランチセット ホットのミルクティー

まずこちらはランチセットのドリンク。ホットのミルクティーにしました。紅茶とミルクが別々でサーブされます。

ミルクが入る分、紅茶の量はやや少なめにしてあるそうです。こういう細やかなところが紅茶のお店だなあとしみじみ嬉しくなります。

茶葉はルフナを使っているとのこと。甘く丸っこいいい香りが広がります。

ストレートで飲んでみると、思わず頷いてしまうほどおいしい! 雑味や渋みが一切なく、純粋な紅茶の旨みが味わえます。

ミルクと砂糖を加えると、極めて軽やかなミルクティーになります。ストレートがひときわおいしかっただけに、個人的にはピンと来ませんでしたが、単に好みの問題かもしれません。ライトなミルクティーが好きな方はぜひ。

マザーリーフ横浜スカイビル店 ランチセットのワッフル

ランチセット おかわり自由のワッフル

こちらがおかわり自由のプレーンワッフル。キャンディ(紅茶の名前)を使った自家製シロップがついてきます。紅茶好きにはたまりません!

ワッフルをちぎり、シロップにつけていただいてみると……

なにこれ至福。

外はさくさく中はふんわり、重すぎず軽すぎない絶妙なバランス。ふわ~っと広がる焼きたての香り、噛むごとに溢れる旨み。これが食べ放題って! 素晴らしすぎます。

マザーリーフ横浜スカイビル店 サラダランチ

ランチセット 温泉卵とグリルチキンの彩りシーザーサラダ

こちらがメインディッシュ。「温泉卵とグリルチキンの彩りシーザーサラダ」を選びました。

もう紅茶とワッフルで充分満足のいくレベルでしたが、なんとお食事もしっかりおいしい! みずみずしい野菜がたっぷり盛られて、チーズが惜しみなくかかっています。温玉を絡めると最高です。

紅茶とワッフルが売りのお店なのでお料理にはそこまで期待していなかったのですが、思いがけず美味でした。ごちそうさまでした!

(以上、2019年4月23日訪問)

店内広々、テラス席もあり

マザーリーフ横浜スカイビル店 内観

客席の様子

店内はこんな感じ。ナチュラルテイストを取り混ぜたフェミニンな雰囲気です。

店内は思いのほか広くて開放感があり、駅前特有のせせこましさがないのが嬉しいポイントです。ゆっくり落ち着いてティータイムを楽しめます。

テラス席もあります。筆者は利用したことがないのですが、公式サイトによると20席も用意されているんだそうです。

お店があるのはビルの二階なので、外は車道ではなく遊歩道です。ペット連れの人や、お子さん連れの人も安心して過ごせそうです。

こんなときにおすすめ!

  • 駅近でおいしい紅茶とワッフルを楽しみたい
  • ゆとりの空間でゆっくり過ごしたい
  • 天気が悪いので駅の外に出たくない
  • 複数人で利用したい
  • ペットを連れて利用したい

テラス席があるため、この手のお店としてはなかなかの席数です。グループでも使いやすいと思います。こぢんまりとした狭い空間が苦手な人にもおすすめです。

注意点としては以下のようなところが挙げられます。

  • 駅の中心からやや距離がある
  • 満席時はサービスが行き届かない

駅直結とはいえ改札からはそれなりに歩くので、急いでいるときや、駅近でささっと休憩したいときには不向きかと思います。

満席時のランチ利用はおすすめしません。人手不足のためか手が回りきっておらず、注文するにも気を遣うし、提供も遅くなりがちです。席が空きだすと一気にサービスがよくなるので、ピークの時間帯は外して利用するのがおすすめです。

基本情報

  • 店名: MOTHER LEAF マザーリーフ 横浜スカイビル店
  • 所在地: 神奈川県横浜市西区高島2-19-12 スカイビル2F(マルイ2F)
  • アクセス: 横浜駅東口直結、徒歩3分
  • 営業時間: 11:00~22:00
  • 定休日: マルイに準ずる
  • 席数: 屋内40席、テラス20席

(2019年4月23日現在)

MOTHER LEAF マザーリーフ 横浜スカイビルマルイ店